読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人は彼女を活動家と呼ぶ / They call her an "Activist"

活動家:誰かが片手に握ったマイクをペンライトに持ちかえただけの、 只の人の意。EXOにハマりGOT7を愛で、防弾少年団を口ずさむ。

[COLUMN]管理人が選ぶKポ神イレブン2016(前篇)

おまる COLUMN 15& GOT7 少女時代 防弾少年団 APRIL LADIES' CODE 宇宙少女 Jay. Park NCT127 INFINITE

I SAY K YOU SAY PO!

K!PO!K!PO!

 

こんにちは、おまるです。

新年あけましておめでとうございます。

年が変わりましたところで、

先日のブログ会議aka井戸端会議で発起されました単発企画

「管理人が選ぶKポ神イレブン2016年編」を発表したいと思います!

 

本ブログ管理人がそれぞれ、2016年思い出深い曲を選定して紹介していこうという、

年末感溢れる企画でございます(企画の発起がそもそも年始にずれ込んでいる)

新年のカムバ攻勢が激しく、そちらも絶賛追っていきたいところではあります!

 

当初は10曲にする予定が何となくどちらも11曲出てきたので神イレブンにしました

 

なお、順位をつけるとなると脳内のハードディスクがギギギと音を立ててまいりましたため、順不同とさせていただきます。みんな違ってみんないいよね!!!!!

 

ブログやtwitterですでに2016年のベスト紹介してるよ、という方は

是非ご一報いただければ、喜び勇んで見に行きます。他の人のベストも知りたい。

通りがかった皆さまの神イレブンも教えてほしいです!

よろしくどうぞ!

 

****************

 1曲目

・宇宙少女(우주소녀)〈Secret(비밀이야)〉


[MV] 우주소녀(WJSN)(COSMIC GIRLS) _ 비밀이야 (Secret)

 

個人的には去年のベスト3にも入る、Kポアイドル史に残るだろう名曲。

デビュー作のMOMOMOの元気いっぱい新人アイドル感から地球の裏側までお引越ししたんです〜といった趣、いや、宇宙やからもう地球にはいませんね。

 

曲がいいことはモチロンのこと、MVもたまげるほどいい!!!

このタイミングでI.O.I出身のヨンジョンがチームに加入したんですが、

13個目の星座、へびつかい座=ヨンジョンが12星座に加わる

幻想的なストーリー仕立てのミュージックビデオになっています。

 

金髪2次元系美少女ボナ(釜山出身)が凛と手を差し出すその先には、

宇宙から落ちてきたヨンジョンがーーというシークエンスに心のダム決壊。

ヨンジョンと共に影が映る男はメンバー曰く悪の権化らしいですが、

その辺のストーリーも詳しく知りたいです。

続編では謎の男、出てこなかったし。

 

ともあれ、曲ビデオともに素敵過ぎるんですが、

MVの最初に表示される文言だけ気になる。

 

「네 안에 코스모를 느껴본 적이 있는가? (Have you ever felt cosmo inside of you?)」

 「君の中にコスモを感じたことがあるか?」

 

 …若干スピリチュアル入ってきてますが、だいじょうぶでしょうか。

これどう意味だったのか、誰か教えてください。

 

2曲目 

・LADIES' CODE(레이디스코드)〈GALAXY〉


[MV] 레이디스 코드 (LADIES' CODE)_갤럭시(GALAXY)

 

再出発を遂げたLADIES' CODEの復帰第一弾アルバムタイトル曲。

余韻たっぷりの悲しくて美しいサウンドを背に、

3人の声が饒舌に響きます。

 

先程紹介した宇宙少女の地球外がコスモ(cosmo)−中国訳では小宇宙−であったのに対し、

LADIES' CODEは銀河(galaxy)を歌っています。

歌詞やMVにもそのイメージが随所に見られますが、 

LADIES' CODEの銀河は闇に包まれ、そこに一筋の光が指しています。

その映像が聴いている者の脳内世界にハッキリと広がってくる。

何度聴いても素晴らしい曲だと思います。

 

(過去記事で〈GALAXY〉の歌詞訳をUPしています、以下のリンク参照)

misojiandshimeji.hatenablog.com

 

 3曲目

・GOT7(갓세븐)〈Fly〉 思い出大賞同時受賞

GOT7 “Fly” M/V

 

同じグループからは1曲だけと決めている神イレブンおまる編ですが、

そうでもしないと11曲全てこのグループになる恐れがあります。

 

ということで、GOT7からは〈Fly〉がイレブン選出です。

もう、がっせには思い入れがありすぎて別にランキングを作らないと収集がつかない。

そういう方も多いかと思います。私を含め

 

この曲はイントロからギュイイイイイイインと曲世界に持っていかれて

地上に帰ってこれません。

というわけであんまり聴いてはいませんが、心のなかでは常に鳴り響いています。

そういうポジションの曲。

 

〈FLIGHT LOG〉シリーズの第一弾、この後に〈Hard Carry〉が続きますが、

地球から空へと飛び出すイメージが、なんともGOT7らしい若さ溢れるイメージで迫ってきます。

図らずもここまで3曲地球外シリーズとなってしまいましたが、

最も「飛ぶ」という行為に見る若さと情熱に焦点が当てられた曲と言えるでしょう。

 

2年ほど前、〈花様年華〉でカムバした防弾少年団について書いた記事の中で、

こういったことを書いています。

人が「春」というとき、それは爽やかで空いっぱいにがる希望になることもあれば、辛くてうまくいかない、鬱屈した日を思い浮かべる人もいる。

 

どっちかというと表に出すイメージで考えれば

GOT7(贔屓なので出しました、すいません)が打ち出す春は前者で、

バンタンが歌おうとする春はいつでも後者だというふうに思っている。

 

この曲は決して爽やか青春物語ではないけど、

やはり最終的にはまっすぐ空に向かっていく少年達の姿が脳内劇場に展開します。

 

「青春」の解釈がまっすぐという点で、GOT7はとっても健やかな少年ジャンプ的若さを持っているのだと私は思っています。

 

 

misojiandshimeji.hatenablog.com

バンタンのこれは今読み返したらめちゃくちゃ長かった。

エレベーターに閉じ込められて携帯の充電はめっちゃある、

そんな人は是非ご一読下さい。

 


GOT7 - Fly M COUNTDOWN 160407 EP.468

 

3大音楽番組で1位を獲った1週間後のMカステージ。

このときは、元じゅにあさんの顔芸もとい演技にも遊び心が入っていて素敵。

ちなみに、Mカ初1位発表前のステージは皆緊張してガッチガチです。

思い出指数が高すぎて、半端な気持ちではようよう見れまへん…

 

 

(書きながら当時の緊張を思い出して手と心臓が震えてきたのでこの辺でやめときます)

 

そんなこんなで思い出枠も同時受賞。

1位争いが終わった開放感から、後続曲の〈HOME RUN〉はいい気持ちで見れたなあ…(遠い目)というエピソードもあり。

 

4曲目

・APRIL(에이프릴)〈Tinkerbell(팅커벨)〉


[MV] APRIL(에이프릴) Tinker Bell(팅커벨) Music Video

 

2016年の女の子グループで一番好きだったのは、そう、APRIL!

DSPの女子グループはもれなく好きとするところではありますが、

APRILに関しては日本のファンクラブにも加入、日夜彼女たちのことを

考えてはニヤついています(危険)

 

タイトルそのままにピーターパンの側を飛び回るあの子、

ティンカーベル」に扮した5人がステージを飛び回るような元気ハツラツ曲。

成熟や清純、本格など、様々なコンセプトがありますが、

ここは強いて言うなら「絵本」枠でしょうか。

 

絵本から飛び出してきたような造形美と、女性性を過剰に打ち出してこないハツラツとした可愛さ、

その若さゆえということもあると思いますが、他の女子Gにはない魅力があります。

しかも全員元気で楽しい我が家です(担任の気持ち)

 

図らずも宇宙、銀河、飛行、ときて、こちらも飛んでおります!

思いついた順なので、私の無意識がなかなか良い働きをしていると言えるでしょう。

 

もとい。

音楽番組での振り付けも、創作ダンス的な演出あり、

「花いちもんめ」感あふれる全員手を繋いで前後移動あり、

とにかく楽しい構成でお送りしております!可愛い!楽しい!素敵!

 

たまに、公式ゆるキャラの「サウォリ」がステージを荒らしに来ていました。

※4月を意味する「サウォル」に人物の呼称形「イ」をつけたもの

f:id:misojiandshimeji:20170112004516j:plain

信じられるか…これ、公式キャラなんだぜ…

頭のあたりが賑やかすぎるよ、サウォリ。

 


[APRIL - Tinker Bell] Comeback Stage l M COUNTDOWN 20160428 EP.471

 

アルティンカーベルになって5人が可愛すぎたとある日のエムカです。

(贔屓によって情報量多めでお送りしました)

 

※現在はプリティお嬢のヒョンジュが女優業に専念するため脱退、

練習生だったレイチェルとPRODUCE101参加のチェギョンが加入して6人編成で活動中!二人とも滅法かわいくて一刻も早く現場に行きたい気持ちでいっぱいです!!

 

5曲目

・Jay. Park(박재범)〈All I wanna do〉


유희열의 스케치북 - All I Wanna Do (Feat. Hoody, Loco) - 박재범.20161105

 

元PMのジェボムさんのソロワークス、好きで結構チェックしていますが、

16年はやっぱりこれが一番好きだった!

AOMGの同僚(というかJさんが社長)であるロコ(下町ガキ大将みたいな人)と、

新しくAOMGに加入したHoody(昔は違うとこでやってた)との曲。

元はライブで英語詞で歌ってたのが韓国リスナーの評判が良くて、

韓国語バージョンを出すに至った、とユ・ヒヨルのスケッチブックか何かで

言っていた気がする(要出典)。

 

この曲、MelOnランキングの初出は確かそんなに良くなくて

(50位とかもっと下だった気がする)

リリースから1,2週間でじわじわ上がって一時は10位台にずっといました。

これ書いてる今チェックしてみたらまだ39位にいた。すごいな。

 

曲の内容については、1番はジェボムさん、2番はHoodyがそれぞれ歌ってますが

歌詞は平たく言えば「ヤりたいぜ!」「望むところよ!」といった感じの

よくあるテーマですが、後半に挟まれるロコさんのラップが面白かったので一部引用。

 

내가 하고 싶은 모든 것 뒤에

너와 함께가 생략되어 있지

(俺がしたいことは全部 後ろに「お前と一緒に」が省略されてる)

요즘 인기 많은 

교포오빠들과는 달라

김치 향기가 베어 있지

(最近人気の「僑胞(キョッポ)オッパ」とは違う キムチの匂いが染み付いてる)

 

 

例を考えてみました。

 

俺のしたいこと。

 

バンジージャンプ(お前と一緒に)。

 

 

真夜中の海辺でチル(お前と一緒に!)。

 

 

世界の中心で、愛をさけぶ(お前と一緒に!!)。

 

 

こういうことなんでしょうね。

可愛い!!!!!!!!!!!!!!

 

僑胞オッパの「僑胞」というのは、韓国にルーツを持つけれども

違う国で生まれ育った人のことを指す言葉(在外韓国人ということだね)で、

きっとアメリカ帰りの欧米風吹かした韓国ガイ(言い方)のことでしょうね。

あれ?Jさんdis?と思った私は穿ちすぎでしょうか…うふふ

にしても、キムチの匂いが身体に染み付いてるという韓国イズムの表し方は面白い。

 

「ワテの体はなあ、串かつのソースで出来とんのじゃ!!!!」

みたいな感じでしょうか?(じゃりン子チエに出てくるおっさんのイメージ)

 

 


Jay Park X 1MILLION / 'All I Wanna Do (K) (Feat. Hoody, Loco)' (Choreography Ver.)

これは、韓国名うてのダンススタジオ「1MILLION」のクルーたちと一緒に撮った

ダンスMV。皆さんイキイキしてらっしゃる、来世はこういう風に踊りたい。

 

6曲目

・TAEYEON(태연)〈11:11〉


TAEYEON 태연_11:11_Live Acoustic Version

 

がらっと趣が変わりまして、2016年にソロ活動を成功裏に収めたテヨンの曲。

作詞界の引っ張りだこといえばこの人、キム・イナ女史の作詞です。

 

テヨンはなにかと女の子に疎まれがちガールですが、

私は彼女に内向きないじらしさを感じて絶賛応援してるタイプの人間です。

この曲には、そういったテヨンの内面がとても確かに現れていると思う。

恋愛の歌なんだけど、テヨン自身の内的世界を歌っているようにも聴こえて、

何度聞いても目頭が熱くなります(私の情緒が不安定という可能性)

 

この歌も、歌詞に「イイネ!」を連打したい部分があるので、

そちらを紹介させて下さい。

youtu.be

 

It's 11:11
오늘이 한 칸이 채 안 남은 그런 시간

(残った「今日」はもうほんの少し、そんな時間)

우리 소원을 빌며 웃던 그 시간

(2人で願いを掛けて笑いあった、その時間)

 

 

直訳すると、「今日が1目盛りも残っていないそんな時間」で、

これは11:11という時刻、アナログ時計の短針が11と12の間に時を刻んでいるということを表していると思われますが、

もうすぐで今日が終わりそうな時間のことを美しくことばにしているなと感心しました。

 

キム・イナさんは、大上段に構えたり、テクニックを駆使しているという

印象を与えずに、聴くものの心にすっと届く歌詞を作るのがうまいなと思います。

 

実は当ブログの管理人おまるとめんにむは、この方の著作〈김이나의 작사법(キム・イナの作詞法)〉を買って読もうとして早2年…まだ手を付けていません。

 

ですので、先日のブログ会議で今年はこの本を読書会してブログで共有しよう!

と大風呂敷を広げたことをここに記しておきます…まずは本を見つけなきゃ

 

f:id:misojiandshimeji:20170114023609j:plain

この本です。色が分かりやすいので早めに見つかるかも、見つかってくれ。

 

 

 

 7曲目

・Jimin Park(박지민)〈Try(다시)〉


Jimin Park(박지민) “Try(다시)” M/V

 

15&のパク・ジミンちゃんのソロ第2弾です。

オーディション番組出身→JYP入りした彼女ですが、

当初はそのパワフルな歌唱が話題になりました。

 

ソロ第一弾は、ややパワフル推しの曲だったのですが、

この曲〈Try〉では、歌手として一段回成長した彼女の姿を見つけることが出来ます。

優しく包み込むような歌声で、ジミンちゃんの大衆的なイメージを一新する柔らかな曲調。

 

歌詞の内容はというと、

日常の中でぶつかる壁と、そういった障壁に向かって一歩踏み出そうとする様子を

てらいのない言葉で表現しています。

タイトルが〈Try(다시)〉、韓国語の「다시」は「もう一度」という意味で、

素敵な曲名の付け方だなと思いました。

 

パワフルな歌唱のイメージと同様に、

パク・ジミン彼女自身も明るく天真爛漫なイメージが大衆的なものとしてあると思います。

でも、実際はまだまだ傷つきやすい普通の10代の女の子なんだよなあ、

とこの曲を聴いて少ししんみりしました。

テヨンとはまた違ったいじらしさを、ジミンちゃんにも感じている私です。

 

こういう曲をジミンちゃんに贈った作曲家とJYPの采配に拍手を惜しみません!

ボーカリストとして、2017年にも色々な挑戦をしてもっともっと大きくなって欲しい。

 

8曲目

・少女時代(소녀시대)〈그 여름(0805)〉


[STATION] Girls' Generation 소녀시대_그 여름 (0805)_Music Video

 

テヨンに続いて少女時代!!!2016年はチームとしての活動が無くて寂しかった!

この歌はデジタルシングルで活動曲ではありませんが、

デビューの日付、0805をタイトルにしたアニバーサリーソングになっています。

 

澄み渡るメロディーで心の琴線に触れてくる、それが少女時代(ソニョシデ)節だと仮定すれば、

この曲もまた、ソシ節が炸裂している素敵ソングです。聴くたびに泣きそう。

サビのメンバー全員によるユニゾンが美しい。

それぞれのパートで彼女たち個々人の色がしっかり伝わってくるのも情熱ポイント。

パートを受け持つ個人のカラーが伝わる曲は、いい曲です!!間違いありません!!

 

常にガールズグループの第一線を走り続けている少女時代。

私は彼女たちにことばにはうまく出来ない希望のようなものを託しているな、

と感じることがあります。

 

これからも出来るだけながくソシの歌を聞きたい!

ソシが踊っているところを見たい!

今年はカムバしてほしいな…と願っています。

SMはしっかり少女時代の歩く道、通称ソシロードをせっせと耕してくれよな!!!!

 

9曲目

・NCT127 〈Mad City〉


[SBS]두시탈출컬투쇼,Mad City Live, NCT 127(태용, 마크, 재현) 라이브

 

基本的にタイトル曲推しの本セレクションですが、

これだけは何としても入れたかった収録曲!!!!

SMの謎の大人数グループNCTの127の方(ぼんやり)、

ゲッティリッフィーーー!の〈Fire Truck(소방차)〉も捨てがたいが、

この曲、〈Mad City〉のキレッキレの鋭さに頭抱えた人も多いハズ。

私はのたうち回り、何日かこれだけ聴いてました。

 

ラップラインのお兄さん組テヨンと弟組のマークが製作に参加していて、

二人の才能が感じられる曲でもあります。

 

グループアイドルというもの、集団の内何人かが突出して輝きを放っていることが

しばしばありますが、NCTのステージではこの二人だと個人的に思っています。

(もちろん皆すごいし私が好きなのはテンくんですが)

 

下の動画などに見られる、二人の間の共鳴のようなものが独特で、

この2人が参加する曲をこれからも聴けるだろうことに幸せを感じます。

 

色々ステージ外での物言いに包まれることも多いグループですが、

インタビューなどで二人の信頼関係がチラ見えするたびに

心のなかでイイネを猛烈に連打しています。

 

暮らしてきた場所も考え方も全然違いそうな二人が

ステージの上で重なり合うという奇跡!!!!

なんか、この手の奇跡はSMエンタに結構感じがちな感慨でもあります。

 

あと、同じクラスだったらあんま仲良くないのに

学校の外でだけめっちゃ仲良さそう、この二人。

 


[4K] 161022 NCT 127 - MAD CITY @ 롯데 패밀리 콘서트 직캠(Fancam) by Chi!er

 

常人ならざるオーラを四方八方に轟かせまくっている二人。

一度現場で目撃したいものです。

〈Mad City〉最高。

 

10曲目

・Yerin Paek(백예린)〈Across the Universe(우주를 건너)〉


Yerin Baek(백예린) "Across the universe(우주를 건너)" M/V


유희열의 스케치북 - 백예린 - 우주를 건너. 20160702

 

97年生まれのどえらい才能、ペク・イェリンちゃん。

ソロとしてのデビュー曲が神イレブン入り。

10代の感性が、10代とは思えないクオリティーの曲に仕上がっています。

 

タイトルが「宇宙を渡って」なので、前半の宇宙ゾーンに入れたかった、無念。

この曲の歌詞も素敵です、以前訳したページを貼っておきますのでご参照下さい。

 

misojiandshimeji.hatenablog.com

 

思いを寄せる相手と自分をそれぞれ惑星に例え、

宇宙を渡って私の方まで早く来てほしい、と訴える可愛くてセンスのある歌詞。

背伸びをしている女の子の姿で脳内再生されます。

 

イェリンちゃんはどんな恋をしてるのかな…とよく知人と話しますが

「絶対年上のお洒落な男やで…」と大方の予想が大体一致します。

そういえば、ラプモンさんとの交友が取り沙汰されたこともありました…(遠い目)

個人的にはその2人が一時期付き合ってた設定で美味しく頂いております。

 

 11曲目

・INFINITE(인피니트)〈The Eye (태풍)〉

www.youtube.com


유희열의 스케치북 - 인피니트 - 태풍 (The Eye). 20161008

 

デーーーン!

神イレブン最後の曲は、もはやアイドル界の大御所です。

INFINITE。

デビュー当時に「どうしよ、お顔担当の子がおらへん…」と

心配しあったあの日々が懐かしい。

皆さま大変精悍で立派な青年におなりになって… (身の回りの世話する婆やの気持ち)

 

先日、INFINITEを知らない妹にステージ動画を見せたところ、

「この人がいい。」とエル様を指していました。

…ええ、でしょうね…(妹は5人時代のジェジュンが好きです)

 

この曲はイントロがいい!!

ノワール調のMVもさることながら、

やはりステージが一番良い!インピニ!

 

サビ後のダンスメントの激しさと言ったらもう、

「魂抜かれても構わない!めちゃくちゃにして!」

と心の中の淑女が叫んでいます。落ち着け、どう、どう。

 

2016年といえばウヒョンさんのソロも好きでよく聞いていました。

グループとソロのカラーがぐっと変わってくるので、それも楽しめるグループ。

 

インピニはタイトル曲のカラーが良くも悪くも一貫していると思っていますが、

そういうグループ色を持ち、なおかつ質を維持しながらそれを継続するということは

実際問題難しいことだと思うので、個人的には尊敬の眼差しで見ています。

 

なんとも安定感があってステージが信頼できるグループです、バスケで言うならディフェンスの腰が低い。

というわけで、栄えある神イレブンの守護神、ゴールキーパー

7人のKポいぶし銀、INFINITEにお願いしたいと思います!!!!!(バスケちゃうんかい)

 

***************

 

以上、管理人の独断と偏見によるKポ神イレブン2016年編をお送りしました。

皆さんの心のベスト曲とかぶってるもの、ありましたか?

このポストをご覧になったKポぺんの皆さんのベストも是非、教えてください!

 

それでは、次回は管理人めんにむの神イレブンでお目にかかります!シュタッ

 

***************

 

番外編

2016年にもいっぱい聴いたけど2015年の曲でした

・MONSTA X(몬스타엑스)〈AMEN〉


[Special Clip] 몬스타엑스 (MONSTA X) - AMEN

 

モンエクの彼氏感爆発MV。

右下のほうで筋トレに励みまくるショヌさんのダンベルになりたい。

 

 

 

おまけ

f:id:misojiandshimeji:20170114163712j:plain

↑ ブログ会議の議事録akaチラ裏

実家からもってきたメモ帳、というか用済みになった2016年のカレンダーの成れの果て。

それぞれめんにむ選(左)、おま選(右)。

当初、イレブンということでサッカーに掛けて紹介しようと血迷った意見も出ましたが、

二人ともサッカーのイロハを一個も理解してなかったため中止。

ゴールキーパーがインピニ(INFINITE)だということだけは決定しております。

2017年はサッカーのルールを覚えたい。