読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人は彼女を活動家と呼ぶ / They call her an "Activist"

活動家:誰かが片手に握ったマイクをペンライトに持ちかえただけの、 只の人の意。EXOにハマりGOT7を愛で、防弾少年団を口ずさむ。

[COLUMN]エモさとキモさ、青春のエグさ:防弾少年団のカムバに寄せて

半ズボン。徹頭徹尾半ズボンである。防弾少年団のカムバ一週目。

世界各国津々浦々に生存する、ふくらはぎ好きのお姉さま方には季節外れの中元になっていることと存じます。いかがお過ごしでしょうか。

 

f:id:misojiandshimeji:20150504134943j:plain

遠近法がいい仕事をしている一枚↑

 

これまで強めのバキバキダンスでステージを見せてきたバンタンですが、

今回のアルバムコンセプトは「花様年華」「青春」とりわけ、そこに感じられる不安さに焦点を当てたものだそう。

 

通して聞いた感じでは、アルバム全体が「不安な青春やで!」というよりも、タイトル+2,3曲がこれに当てはまる気がする。

f:id:misojiandshimeji:20150504074020j:plain

 

歌詞や曲調から見ると、「I NEED U」と「잡아줘」「이사」あと、「Converse high」もこれに入るかも。

コンセプト重視というよりも、いつものバンタン色+アルファで「不安」「青春」が入っているという印象。

 

前のアルバムDARK & WILDのトラックリストは前半ダークで後半ワイルドと本人らが言っていたが、

잡아줘はLet me know、

Converse highは이불킥 、24/7=heaven 、Miss right

흥탄소년단は팔도강산 や 진격의 방탄、

こういう風に、存曲を思い出しては「あ、これはあの流れやな」と思う曲が多かった。

(管理人の脳メモリの都合上、わりかし最近の曲に偏っていることをお許し下さい。)

 

それぞれの系譜にあるバンタンらしさが、アルバムに通底しているように思える。

コンセプトありき(い意味ではない)で、アルバムごとにすっかり色をえる歌手もいる中、「らしさ」を色なパタンで持てている、そして製作に相当な比重で加しているというのは珍しいことなんちゃうかなと思う。

 

今回のアルバムは、前にも比べてメンバーの参与度が増えた、特にタイトル曲にかけた時間が前作の3〜4倍になりましたとシュガさんが言っていたしね。ラプモン先輩はConverse highが会心の出来やとほくほくしてたし、Vくんは自分が作詞作曲した잡아줘にご満悦やった。

f:id:misojiandshimeji:20150504074035j:plain

 

今までとの違いといえば、I NEED Uをタイトル曲に持ってきたことでしょうか。

少年=バリバリのダンス曲、という大衆(含わたくし)のイメジがあるもんだから、

曲を聞いた時には「こ、これで踊るのKAI…?」と一抹の不安がよぎった。

しかし、Mカでのステジをみると、その心配は杞憂だと分かりました。

全然踊ってた。ステジ終わりに息上がってるくらい。

じっと見てたらラプモン先輩とか曲の途中で肩で息していてときめきます。

 


방탄소년단 'I NEED U' Dance Practice - YouTube

練習動画、曲終わりで息があがっておいでです…踊らなかったらどうしようかと思ったよ

 

 

カムバステージを見ているに、づかされることがあった。

それというのは、彼らのステージに垣間見える「エモさとキモさ、エグさ」と青春コンセプトが見せる相互反応のこと。

 

外見のお話で僭越ですが、バンタンは、お顔が整っているメンバが何人かと、いわゆる「人の良さが溢れてる」ないしは「ブサかわ」的なポジが何人かいると理解しております。しかし、全的に見た時、そのNot yet手入れ感、というか未生顔(まだ何者でもない顔、これから何者かにわる在的な可能性をす顔という定義をしたい)、漂白されていない個性、小奇麗にまとまってないところがすごくこのグループの良い所だと思う。なんていうか、ポストハーベストとか一切してなくって(かと言ってロハス!有機野菜!とかでもない)、水が綺麗な山で採れた泥だらけの野菜を川で爺さん(黄色い風船ことパンPD)が洗って持って帰ってきたみたいな?素材の不揃い感も味!みたいな?

 

f:id:misojiandshimeji:20150504074055j:plain

芸能界というただでさえ化のスピドが早い業界で、ルックスも面も、一般年のそれとはよくもくもかなりスピド感が違うアイドルは、私たちファンが驚くくらい、アルバムごとに成長を遂げていきます。もちろん、このグループも例に漏れずすくすくと成長しております、もとの不揃い感は残したままで。

 

校3部作を終えてからの春コンセプトというのは、メンバの年的にも、ちょうどよい、というか、年齢と成長スピードを考えると今年を逃したら難しいと思うので、渡りに船、2015年に春コンセプト、とでも言いたいような、熟した果物を穫するときの農夫の分でいます、わたくし。がっつり収穫するで〜!!

 

というのも、半ズボンで全員が出てきた時「あ、これは今回で見納めやな」と思ってしまったんですよね。

 

f:id:misojiandshimeji:20150504074109j:plain

アルバムの中、毎回の箸休め的しみになっているskitパートでは、1位にする期待と不安をてらいなく話し、あこの子らの音盤っていつも背伸び含みの等身大やねんな、との思いを濃くしました。

 

すごく、過渡期にいるんやと思う。人=セルス的にも、キャリア的にも。

そこでですよ、バンタンの未生顔が、外内ともに不揃い不安定な感じが、いい具合に今回のコンセプトに重なってくるのを見たね、あたしゃ。

 

人が「春」というとき、それは爽やかで空いっぱいにがる希望になることもあれば、辛くてうまくいかない、鬱屈した日を思い浮かべる人もいる。

 

どっちかというと表に出すイメージで考えれば

GOT7(贔屓なので出しました、すいません)が打ち出す春は前者で、

バンタンが歌おうとする春はいつでも後者だというふうに思っている。

 

 

f:id:misojiandshimeji:20150504074127j:plain

 

「あー、ニキビうっとおしいわー、昨日てる間にいてもたな…赤なってるし…」

「あいつ、いつも上手くいっていいな…あ、もういくんやめようかな、意味ない気してきた

「なんで告白する前にいつも失するんやろ。」

 

視線はちょいちょい下を向く春、とはいえ不定期にテンション上がる元な躁鬱ボイ、それが個人的に求めてやまない防少年団(ステージ)の姿です。

 

外見だけでなく、もちろんその背伸び含めの等身大は歌詞にも良く現れてて、やれ好きな子前にしたらおもんない冗談をめちゃ言うてしまうわとか(이불킥)別れという力に倒れたドミノ、俺達はまるでロミオとジュリエットとか(Let me know)、空の星よりお前の星(コンバースマークのこと)見てる、ふふ〜全部ナムジュンの知らんうちにな!とか(Converse High)あっちゅう間に2年生になってもた〜とか(2학년)、お前っていう存在自体がありがたいわ、見てたら勝手に視力上がるわ〜自然のレーシックや金もかからんくて良いしなとか(ホルモン戦争)、恋するとちょっとかっこ悪くて適度にエロくて、そして時にはいい感じに中2爆発させてる、その辺の男の子に毛が生えたみたいな歌詞世界がいい。しかも、それであって手垢がついてない歌詞というのが素晴らしい。

 

もちろん上に挙げたようにアゲアゲ(古)の曲もたくさんあるけども、どこか爽やかになりきれない生えき韓男子グループならではの自意識の揺り戻し(少なくとも、西海岸の風はめったに吹かない)。完全に自分をコントロールできるほどスマートじゃない。必要以上にエモショナルで、したい歪みが見えちゃって、目を逸らしたくなるのと、ずっと見ていたい気持ちの間に挟まれるそんな春のエモさ、キモさ、エグさを生かす今回のタイトル曲が!!!めっちゃ今の彼らにドンピシャで似合っている。うっ、となるくらいのむせ返るようなキモかっこよさ、瞬間的なエグみがステージに現れるとき、わたしはこのグループへの中毒を感じています。だからI NEED Uのコンセプトや曲調、ラプモン先輩曰く「東洋的、叙情的、花様年華に一番合っている曲、不安と危うさ、切なさの混在する」この曲は本当に「しめしめ」の一言!これまで出しそびれてて熟れに熟れたキモかっこよさを絶妙のタイミングで出してくれた!半ズボンで揃えてくれた衣装ヌナも、髪の毛ちょっと濡らして見てくれたりするメイクヌナも、全てにサンキューな!!と言いたい!感謝!!!!!ビジュアルと曲世界、その両方にあるエモさ、キモさ、エグさがここにきて重なりを見せてきた!もうちょっとメンバーが大人になっちゃったら完全にそれまで自分のものにしまって、この不均衡さのいいところが消えてしまう気がする。MVはちょっと綺麗にまとまりすぎてしまってるから、やっぱりステージがいいよね、うん。

ほら、皆さんも覚えありませんか?彼らを見ながら思わず「うっ…」と苦しくなること、自分の「あの頃」が蘇ったこと、思わず目を逸しつつ見てしまうこと。それでも繰り返し見てしまうこと。それです。それがここで言うところの、至高のキモかっこよさです。念押しですが、もちろん褒めてますからね。…イメージ湧きにくい方は、ハチミツとクローバーの真山くんが脱ぎたくても脱げずに装着している「青春スーツ」、この韓国バージョンと思っていただければ、ほぼほぼオーケーです。

 

特に、キモかっこよさが出ているホプさんとジミンちゃん。二人のキモかっこよさはK点超えてます。ダンススキル✕悩ましげ=無限の可能性!というよりも表情が「きゃー!かっこいい!」と言うレベルを超えてる悩ましげ!「見せる」≦「曲に心酔」が見ていてグッと来る!直視していられるかいられないかの境目で俺は一人で回っている(cr:Let me know歌詞)…。今/ここの二人の風速を瞬間的に真空パックして十年後に開けて嗅ぎたいくらいサイコーに混沌とした青春が見える!!創作ダンスしてほしい!私的キモ格好良さの極北、チン・グ先輩(ウォンビン主演の『マザー』などでお馴染み)が植民地期の実習生医師で出てた恐怖映画にこの二人を代わりに出したい!死んだ少女と夢の中で結ばれてしまうのよ〜冷たくてジメジメした霊安室には蝸牛が這っていてね…ゴホン、話がズレました。あとジョングクもいい感じに横顔にキモさが出てきてる。姉ちゃんに最近の悩みとか聴かせてくれ!頼む!ジンさんの上ずり声が放たれた虚空を穴が空くほど見つめたいし、その声は曲のエモさを倍増させる素晴らしい機能を有しています、5億点!!シュガさんが書く歌詞と曲はそのままバンタンの不安な青春を包んでるから、もはやシュガさんという子宮、否、宇宙に私達は生きていると言えよう!好きだ!血管切れそうなラップでいつも耳がハラハラしてます!Vくんはもうちょっとキモくなっていいと思う、あんまりほつれが見えなくて今まで人生勝ち組で来た感じが否めないので、手痛い失恋をするといい感じにエグみが出て来るんちゃうか、付き合っちゃえよ!誰かと!ラプモンさんはこないだまでいい感じにキモかっこよかったのに、なんかかっこよくなりすぎちゃって…寂しいわ〜もうちょっとゆる気で攻めてくれてもいい。…お分かりとは思いますが、全て褒めてます。

 


최초공개! 방탄소년단 'I NEED U' 강렬 카리스마! M COUNTDOWN ...

髪の毛濡らされて魅力倍増の皆さまです… 

 

MVよりもステージにおいてより光る青春のエグさ、防弾少年団のキモかっこよさ。

勝手極まりない受け取り方なのは百も承知やが、爽やかな格好良さ、スマートさやマッチョさ、華麗さばかりがアイドルじゃない、というのを見せてくれるよ!もちろんカッコいいよ!カッコいいんだけどね!

 

f:id:misojiandshimeji:20150504074139j:plain

「キモかっこよさ」、それは心に穿たれた抜けない釘。一回打たれたら現人には戻れない中毒、すなわちアイドルに対する最大級の賛辞である、と私は叫びたい。

 

※他のグループも、このポイントで見てキモかっこいいアベンジャーズをいつか作りたいと思う。キモかっこいいにも色々ありますからね。とりあえず、GOT7のじゅにあと、Block.Bのユグォンさんは既にメンバー入りしています。

 

 

 

最近えた韓語で「끝자락(クッチャラk)」ということばがある。

町外れ、端っこ、そういう意味。

今、バンタンは思春期から片足外れたところ、思春期と春の交差するその끝자락にいるようながする。

 

「不安な春」は、思春期の終わり、とみ替えてもいいのかもしれない。

 

f:id:misojiandshimeji:20150504073944j:plain

 

 

桜の樹の下には死体が埋まっているからあんなに美しく咲くのだと誰かが言いましたが、そこには7人の「少年」が埋まっているのかもしれません。

 

f:id:misojiandshimeji:20150504074615j:plain 

未生であった彼らが学校という場所から踏み出し、蛹の殻を自ら剥いで「何者」かになろうとする瞬間、それを私達は目しているのではないでしょうか。返す返すも<花様年華>とは、美しく素敵なことばです。

 

 

f:id:misojiandshimeji:20150504134853j:plain

脚だけで見分けられるようになったら、一人前のふくらはぎペン。

2週目も全員の半パン維持を願いつつ…これからも青春の青、その尊さを拝んでいきたいと思います。

 

 

 

悲願の1位、とれたらいいね!ビッベン先輩は、ちょっと後輩に遠慮してやってくれよ(勝手)!