読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人は彼女を活動家と呼ぶ / They call her an "Activist"

活動家:誰かが片手に握ったマイクをペンライトに持ちかえただけの、 只の人の意。EXOにハマりGOT7を愛で、防弾少年団を口ずさむ。

[座談会]その鐘を鳴らすのは誰?:アイドルの恋愛と結婚 前編


つい先日、ルハンお前もか脱退座談会を催したばかりでありますが、皆さま!2014年秋のKポ大殺界はまだまだ終わっていません!むしろ今始まったばかりな感がしてまいりました!!踊り念仏でも唱えればこの大殺界は晴れてくれるのでしょうか?Kぽの神様、ヘルプミー!!

相次ぐ脱退騒動から息つく暇もなく、今度は恋愛沙汰。しかも「結婚」!

SJのソンミンが、女優キム・サンウとの結婚を報じられ、程なく公式に交際の事実及び結婚の予定を発表しました。えるぷ界隈のみならず、Kぽぺん大々的にパニックに陥り、阿鼻叫喚の地獄絵図と化しているタイムライン。…ハ!!?交際?結婚?そんなん私らがしたいわ!!とアラサーEXO板の面々も集合いたしました。

以下5名が、今回の座談会参加メンです。
むすび丸さんはいつものように終盤で「#突然のむすび丸」的参加です。

①鮎:べっくんの恋愛に心を痛めるものの、アイドルの恋愛については基本的に落ち着いた態度を見せる大人のお酒飲み。時々落ち込むKポ1年生。

②おまる:8年Kポ追ってるのに、未だに「アイドルの結婚・恋愛はいいんだけど、いいんだけどね…(TOT)」と今回も元気にポエムを綴っていくよ!

③菜姐:熱烈活動家!渡韓率No.1でアイドル愛も半端ない!にも関わらず、恋愛は「どうでもいいww」という珍妙な発言をぶっ込んで周りを驚愕させる一番のお姉さん。

④めんにむ:神話の彼女に相応しい女優を思案するステージに至ったものの、その道程には長い葛藤がありました!所属会社と順序、大事。

むすび丸:遅れて参加でも意見はいっちょ前に言うよ!ライトペンやけど恋愛・結婚には一家言あり!「ソンミンは、しっかりしいや。」という近所のおばちゃん目線。

これまで、アイドルと恋愛、結婚という一大テーマについては会談の場を儲けていなかった4人+1人。言いたい放題の座談会は、本人らの想像を遥かに越えた大荒れの様相を見せ始めます。それでは、いってみましょう!
 
**********

おまる:
それぞれのソンミン事件についての所感を述べていこう。

鮎:
自分は特にソンミンぺんでもないし、もともとシンドンが結婚している※と思っていたから、TOKIOみたいにお父さんなったり結婚もありのグループなのかと思って特に驚いたりしなかった。むしろ、SMってそういうの優しいのかなーとか報道見て思った。

※Kポ新規あるあるの「シンドンだけ変な特別扱い」!シンドンは結婚はしておりません!…後に発覚しましたが、「うちもシンドン結婚しとると思っとったんよね〜ハッハッハ」とのたまう菜姐。興味が一切なかったんでしょうか…。

めんにむ:
恋愛・結婚はアイドルといえどすると思う。仕方ない。でも順序がある。ソンミンのコメントには「皆に言おう言おうと悩んでるうちに記事に出てしまった」とあるけど、5月にはウェディング写真を撮影済みという話もある。もしそれが本当なのであれば、悩んでるうちに撮影すなと言いたい。そして撮影はデマやったとしても、悩んでるうちに12月13日と日取り決めるなよと。言うてることとやってることが矛盾しているところが、素直に祝福できない1つの要因になってる気がする。ファンからしたら疑心を抱いてしまうのでは。

あと彼女SNSで思わせぶりな写真上げたりしてたそうやけど…そういうの自制するようにソンミン配慮できひんかったんかなって。アイドルの彼女としての自覚があればよかったのにと思った。私何様やねんって話やけど。

おまる:
なんか、どの熱を設定してこの問題を考えていいのか困ってた、今日。
ペンカフェマスターもいれば、私みたいに中途半端なのもいるわけやし…
「アイドルは〜ファンは〜」って考える時のファンのスペクトラムが広過ぎて混乱する。

めんにむ:
私らの今の体温でいいんじゃない?4者4様やからそこで違いも出てきて面白いのでは。

おまる:
ソンミンはちょっとファンに不誠実すぎる気がする。後手後手に回って、ソンミンぺんはつらいやろうなと思う。しかもスジュの中でワタシ的結婚早いランキング1位。

恋愛したっていいし、もうそういう年齢なんわかるけど、相手の女がインスタグラムでほのめかしたりとか、そういう疲労骨折みたいなんをファンがずっと耐えてきてることへの意識が果たしてあるのかな?結婚式場も予約してるって?それで事務所は本人に確認中って?結局事務所にも隠れてたんかい?みたいな※…あと相手がいけすかんTTT

アイドルは恋愛したらだめな職業とも思わんし、隠し通せとも言えへんけど、公開するならせめて自分のファンに対してのケアをしたげてほしい。

※ここは、事務所やメンバーには結婚の話をしていたという話もありますね。

めんにむ:
うんうん

菜姐:
ソンミンぶっちゃけどうでもいい!でも聞けば聞くほどソンミンの脳内お花畑で2人の世界にしか生きてない感じが痛いなーペンがかわいそう…と思う。

そしてマスターさん…重い※…それだけ心血注いできたんやろうけど、アイドルはそもそもそういうものではないと個人的に思う。

※マスターさん=長文を投稿したソンミンのファンサイトマスター、彼女の手記を読んでから座談会がスタートしました。

めんにむ:
「ぶっちゃけどうでもいい」wwww
でもマスターさんはほぼ人生の何年かをソンミンに賭けてきたわけでやな・・・

おまる:
菜姐と鮎は、なんか感想が独特すぎるw

めんにむ:
この問題は、っていうかルハン事件もそやけど、一様に「アイドルは〜ファン〜」はってくくるの難しいよな。

おまる:
うん、「恋愛」が絡んでくると特に難しい。
めんにむと私の所感がやや似てるかな?

めんにむ:
そやな

菜姐:
そもそも、アイドルは自分の人生を生きずに心血注ぐものではない(これについてはアイドルを追ってる時はそれが第一やし特に何かを犠牲にらしてる意識はないと思うけれども)と思う。
 
めんにむ:
でも自分の人生生きてないとは言えなくないか?(マスターの肩を少し持ってみる
仕事もしっかりもって金稼いでやってるかもしれんなと思った
 
おまる:
うん、そのマスターに限って言えば自分の人生もあるのでは?
というか、ファン稼業に「自分の人生」という区分は難しいぞ
結婚相手?もいるよね?
 
マスターの手記はなかなかグッと来たぞ、私は。韓国アイドル界という特殊な場で、熱心なファンを続けてきた女の生きざまを見た気がした。重いけど、こういう熱量を持ったファンがいないとアイドルは成立しないと思うし。
自分の人生が他人を応援すること、ていうのも存在様式としてはありではないか?

菜姐:
好きでライブに行く、遠隔地でも交通費・宿泊費をかけていく。もちろんアリ。しかしそれが主になって、なおかつアイドルが一個人として人生の階段をのぼることに対してこんなに裏切られた感というか、自分は他の全てを犠牲にしてきたのに…!ていう被害者というかネガティブな感情が出てくるならそれは越えてはいけない線を越えてしまっていると思う。

鮎:
アイドルを2次元でとらえてないところとか、前におまるが送ってくれた別のブログもそうやけど、ほんまに近い存在と思いすぎてる気がする。

おまる:
遠いねんけどね、近いと思っちゃう、そして実際に近い?ような関係が韓国のアイドル界にはあるよね

めんにむ:
菜姐やおまるはアイドルを2次元と捉えてる?
私は全然2次元で捉えられなくて、変な話、親戚の兄ちゃんぐらいに思ってるところがある。神話に関しては特にそうや。

おまる:
私は2.5次元!
まず、2次元ではないわな。おんなじ時空間に存在してるもん(マジレス
住む世界が違う、とは思う。でも、時々その境界を侵犯して彼らの世界と交わりたい欲求がそれを凌駕して苦しむ。

めんにむ:
うん、だからコンサート言った後とかめっちゃへこむ。

菜姐:
一時的な気持ちの高揚で短期的に線を越えるのはOK

鮎:
あーへこむw
なんかマスターは見返りを求めすぎてる気がしてまうねんな。

めんにむ:
交わりたい、交われる同じ人間やのに交われへん、手は届かない、当たり前やけどって凹むわ。
だからマスターの気持ちと私らの気持ちって言う程乖離してないんちゃう?って思う。
陸続き。あかん、だんだんソンミンどっかいくw

おまる:
鮎が言ってるファンと「応援の対価の」問題は熟慮が必要なトピックやな。
菜姐は常々の活動家行動や言ってることと、今日のさっぱり具合にちょい矛盾を感じるw矛盾してないんやろうけど。

めんにむ:
私も菜姐が割とクールで意外やった!

菜姐:
衝動に身を任せるのはいいけどすべて自己責任。
アイドルが結婚してもそれはそれ。
相手が羨ましいなーと思うけど所詮テレビとか公的な姿しか知らんわけで。

めんにむ:
でもマスターもアイドルが誠実に行動してたら何もここまで言わなかったんじゃないかなーとも思う。誠実な行動が何かはまた別の話やけど。

鮎:
でも結婚式の日取りとか決めないと公表できなくないかな、あんまりソンミンがペンに対してひどいとも思わなかった、彼女のインスタ?に思わせぶりなんアップしてるのは嫌やけど

おまる:
菜姐はアイドルの結婚について、落ち込むけど、アイドルに文句は言わないってことかな?
誠実うんぬんはめんにむに同意やが、この点については菜姐、鮎はどう思う?
相手が羨ましいの前に、そのアイドルの思考とか行動に疑問はあんま挟まないタイプ?たとえば、ほのめかし写真撮ったりとか。

菜姐:
落ち込みもしない。

おまる:
強っwww菜姐は、ルハン脱退では大分落ちこんでたけど、脱退:落ち込む、恋愛:落ち込まない、ということか?

めんにむ:
カイ君がもしソンミンみたいな感じで結婚報道されても大丈夫?

菜姐:
ほのめかすくらいならハッキリ公表しろよ!てイラっとくると思うw
クォンソンヘンショー\(^o^)/※
ユグォン(BlockB)みたいにやってくれた方が好ましくはあるな。

※ユグォンと彼女を応援する発言。권선행쇼。ツイッターやインスタグラムでファンが使用している。
へんしょ(행쇼)とは、행복하십쇼「お幸せに~、幸せになりますように」という意味の略語。
韓国の大人気バラエティー番組、무한도전(ムハンドジョン、無限挑戦)のコントで
オシャレな新米社員を演じたBIGBANGのGDRAGONがこの発言してから若者に流行。


おまる:
これは…鮎菜とおまめんの間に深い谷が…
二人とも、恋愛してるメンバーを結構あっさり応援できる派ということでOK?

私は恋愛も結婚もすること自体はOK。けど、私の基準(SNSほのめかし、ファンに対する礼儀、仕事安定してない)ではソンミンはNG。ユグォンは、…微妙。割と男気ある感じやけど、写真をアップしたりするのは今のところはやめたらいいとおもう。

菜姐:
アイドルも人間、若い健全な男女ですからね。
仕事をしっかりやればおけ。ソンミンは手抜いたのがいかん。
アイドルとしての姿をしっかり見せてくれてれば応援できる
 
鮎:
アイドルにもワークライフバランスを!
今度あげるべっくんのは少し複雑な感情混じってるけど、基本的にはオッケー。
ほのめかしもなぁ…難しい

めんにむ:
割と深い谷があるぞ・・・

菜姐:
ソンミン、仕事安定してないの?
彼女だけやなしに村民自身もほのめかしてたん?

おまる:
個人的な見解では、SJの中で言ったら安定してない方と思う。
オソロのもんつけたりはしまくってた。

菜姐:
ユグォンと彼女のインスタも、2人で出掛けてお互いに写真取り合いっこしてそうやけど、それが分かっても特にイラっときたり悲しくはならない。

めんにむ:
私はお相手と順序次第。それに照らし合わせると今回の村民はまずかった。ペンが意気消沈阿鼻叫喚罵詈雑言するのも理解・共感。

鮎:
中国語がでてきたかと思った…www
多分べっくんも、公表してからのインスタほのめかしorおそろいなら個人的にはOKかな。
インスタは公表する前になんかあったな、たたかれてたけど、それはかわいそうやと思た。
 
めんにむ:
まじかあああ
私公表してからもほのめかし、おそろいはきつい
やっぱり・・・アイドルSNS禁止!!

おまる:
菜姐、鮎は、きっとそれを見てる自分の気持ちに焦点があると思う。
私は、そういう行為(ほのめかしや微妙な公開恋愛)をするアイドル本人の思考を考えて落ち込む。

めんにむ:
そんなん2人でわからんとこでしてくれ派。
「そういう行為をするアイドル本人の思考を考えて落ち込む」、同意

鮎:
好きで好きでしゃーないんちゃう。なんか学生みたいなことするな、って思ってしまう。

菜姐:
相手のことが好きでしょうがない状態が垣間見えるとかわいいなぁ…♡と思う
もちろん仕事は手を抜かない、ペンサもするってのは前提で!
 
鮎:
いちいちアップする必要はないはな、でも落ち込むとは少し違うのかもなー。
菜姐やはり長女気質!w

おまる:
自分が人を好きな気持ち。大いに結構やし、どんどん感じてほしい。そういうの大事やし。けど。そういう「誰かを好き」という気持ちを自分に対して持ってるファンが、自分のそれ(SNSなど恋愛をひけらかす一挙一動)を誰よりも一番に見ているっていう現実を想定or考えられないっていうところに基本的な想像力の欠如や、ファンに対する思いのすれ違いを感じて悲しくなる。

めんにむ:
しかもそれが自分の推しメンやったらそういう行動してしまうんや…って落ち込むし、女選ぶ目ないんか…って二重で落ち込む→母親視点?

菜姐:
母親wwwww
www

めんにむ:
ファンは時に彼女・時に小姑、時に母親、時に友人と様々な立場にたって色々もの申すけど所詮ファン以下でもファン以上でもないっていうのがまた辛い宿命や。
 
菜姐:
若い頃ってやってしまわん?w
みんなにこの幸せをおすそわけ!知ってもらいたい!てw

おまる:
いや、やらん

菜姐:
wwwwwwwww

めんにむ:
ファンの気持ち汲んで!って思う
自分のファンなら理解して応援してくれるって思ってるとしたら結構なお花畑脳かも。
私アイドルに多くを求めすぎなのか…悩
踊り場で踊りすぎた末路が今ここに…
 
菜姐:
理解して応援してくれる、とかも思ってないのでは?
脳内お花畑にはそんな視点すらないと思われる。

めんにむ:
前後左右見えてないってこと?

菜姐:
そうそう

めんにむ:
それも辛いな。
ソンミン達は去年末にミュージカルで共演してから恋仲にということらしいで。
10ヶ月弱か。

おまる:
ソンミン事態を受けて、今日一生懸命考えた。自分の贔屓、例えばJr.(GOT7)に恋愛してほしくないんか?って。そうじゃないねん。誰かとメールしてドキドキしたりとか、気持ち通じあって嬉しくなったりとか、そういう喜びを制限したいんじゃないねん。そういう気持ちをなくせ、恋愛するなって言うのはファンのエゴやと思う。でも、アイドルしてる自分に向いてる片思いの矢印をいっぱい前にして、その人らの矢印をあしらうように「自分は幸せ!この人と恋愛中!」って平気で言うってことは、ファンの感情?思い?応援?を軽く扱いすぎてるって思う。上手く言えてるかわからんけど。

菜姐:
アイドルに求めるのはステージに立つカッコイイ姿・パフォーマンスであり、バラエティとかドキュメンタリーとかでの素に近い姿やメンバーとのいちゃつきである。
よって恋愛・結婚はファンの関与する所ではなく、それに一喜一憂もしない。てのが個人的な考え。
自分に片思いの矢印がいっぱい向いてるのを知りながらそれに応えないのはNG。
 
めんにむ:
恋愛もするやろう、結婚もするやろう。でもこれまで応援していたファンをないがしろにするような行動はとってほしくない。アイドルも一個人やが、職業上ファンとは共存共依存)であるかぎりファンへの配慮は忘れてほしくない。

おまる:
…マジで深い谷出てきたな…
 
めんにむ:
北緯38度線並みの溝か...

鮎:
>自分に向いてる片思いの矢印をいっぱい前にして、その人らに「自分は幸せ!この人と恋愛中!」

これは全然いいと思う!ただ最初の切り出しが肝心なだけだと思うな。

菜姐:
ただ、この人が好き!でもファンも大事だし好き!て気持ちを伝えてほしいしそう思ってほしい。ファンがいなければ成り立たない職業なんだから。

めんにむ:
でも、もし神話が最初の切り出し方を上手にやって結婚したとして、その後テレビとかで奥さんとのいちゃこら話したりとか、奥さんがしゃしゃり出てきたら私いややわ…。
木村佳乃瀬戸朝香ぐらいの気配でいてほしい。

鮎:
ある程度のところまでは隠すしか無いやろうし、ただ、仕事とプライベートは別やから、特にアイドルとてファンに最初に公表しないといけないとも限らないともおもてくる。

菜姐:
鮎に同意!
これ(結婚相手の存在感)は意見わかれるよね
おしどり夫婦で売るのかあくまでも存在感を極力消すのか。
 
めんにむ:
平行線といういやつか。

おまる:
切り出し、というか、公表するまでに、ファンが片思いの矢印を上手く収められるように、心の準備や信頼を作っておきたいし、そうあってほしい。
 
なんか、線を引く処は4人共そこまで違ってる気はしないぞ。
ファンに誠実であれっていうのはなっちゃんも言ってるし。

菜姐:
うん、そうやな。

鮎:
多分そこは一致しているとは思う
ただどこを誠実ととらえるかが違ってそうな気がしてるけど…どうだろか。

めんにむ:
それやな!

おまる:
うんうん

菜姐:
満場一致\(^o^)/

おまる:
私はユノが誰かとおしどりしてくれてもいい。ただ、それまでの過程で納得させてほしい※。そして「ファンにできれば納得してほしい、納得はしてくれなくてもしっかり報告したい」という感情をユノにも持っていてほしい。

※本人追記:「納得させてほしい」というのは間違いで、「納得したい」という気持ちが強い。

めんにむ:
でもその感情って結局行動にして表さないとなかなか伝わらないよね?
ファンに最初に公表というか、ファンが寝耳に水感を持ってほしくない。
受け入れられるような下地を作ってほしいな。

菜姐:
納得させてほしいっていうところが異なる。
おまるのいう納得させるってのはどゆこと?

おまる:
「ゆのゆの!結婚おめでとう!幸せにな!」と花手向けれること=納得。
 
鮎:
人が結婚することに、一ファンが納得する理由があるのかなって思ってまう

菜姐:
鮎に同意w
納得とか関係ないw

おまる:
3年生を送る会みたいな感じ。できるだけ気持ちよく送り出したいやん?

めんにむ:
おまるに同意。それが、発表の仕方やったりお相手やったりするのではないだろうか。

むすび丸:
議論がすごい流れておる※

※白熱してきたところで突如登場するライトペンむすび丸。以下議論の流れに関係なしに最初から自分の意見を説明しだします。「それ、もう話したから!」とはどうか思わずに御覧ください。
 
めんにむ:
今回の菜姐が結構意外やw

鮎:
うん、菜姐意外w

むすび丸:
アイドルのお相手の自己主張は控えるべき
あたしの彼氏☆という気持ちは慎むべきではないか
 
菜姐:
アイドルが結婚する前に必ずファンに報告…ていうのがそもそもどうでもいい。
結婚しましたでいい。

鮎:
うん、それ!
 
しかしファンおらな食っていけへんからな。
心の準備をさせてくれるとうれしい。
 
 
菜姐:
とんでもないビッチやない限り結婚は祝福やな。
 
おまる:
報告に関して、する前した後は別にどっちでもいい。

めんにむ:
うんする前した後はどっちゃでもいい

おまる:
>人が結婚することに、一ファンが納得する理由あるのかな 
理由はないで。無いねんけど。
納得、ではなくて理解かな?

めんにむ:
たぶん、どう言うたってファンは納得なんかせえへん気もするわw

むすび丸:
なんというかファンにとっては僕幸せになります(キラキラ)っていきなり言われてしまった感
ショックの度合いな気がする、みんな彼氏取られた気分なんかな。

めんにむ:
でも、その結婚なり恋愛公表後もファンを続けるか否かは、発表の仕方であったり言動によるものではないだろうか

菜姐:
基本的に存在は知らしめても具体的な話はしない、見せないっていうスタンスがいいのか?

めんにむ:
ファンを続ける→応援できる
私はそっち派

おまる:
私は話してもいい派
 
発表の仕方大切やと思う。先にすっぱ抜かれたのが残念。
みんな本人の口から聞きたくないけど聞きたかったんちゃうかな
 
鮎:
結婚とか公表とかでファン続けるかどうか決まるのも少し驚きやねん。

めんにむ:
まあなー振り返ると神話が彼女公表したとき嫌やったけどファン続けてるわ…

おまる:
突き詰めると、ファンとアイドルの間の「信頼」という問題に帰着すると思う。
あゆと菜姐は、そういう精神論的なものは介入する必要ないとおもってるんちゃうか。

むすび丸:
ジェシカはあかんくてなんでソンミンはええねや?って疑問はまた別の話か。
信じてたのに裏切られたっておもてる気がする。順序立ててみんな納得の上の結婚ならええと思う。
 
菜姐:
ミナちゃんがサッカー選手と写真撮られた時も、ミナちゃんならもっといい人が…!ミナちゃんもったいない!代わりたい!て思ったw

鮎:
おまめんむすび丸は、ソンミンが勢いで結婚した感なのもイヤなところ?

めんにむ:
勢いかどうかは私にはわからないけど、ファンをないがしろにしてる印象を受けてかな。
 
おまる:
わたしは「アホやな」って思って、ファンやったら「イヤやな」って思うやろうと思った。

むすび丸:
最初は祝福というか、ソンミン、スジュ辞めんですむかなとかグループの心配してたわ〜。彼女がインスタグラムで交際をほのめかしてたりするのは知らんかったから。
ファンとしては、そんなんショックやろなと思って。
 
菜姐:
昨日やったか、おまるが貼ったウェイボーのマスターさん翻訳ではソンミンは親、事務所、メンバーをずっと説得したって書いてあったよね。
最初はみんな反対したけど根負けというか最終的にみんな認めたって。

鮎:
あったね
 
菜姐:
交際発表せずにほのめかし見てヤキモキするのは疲れそうね。
うちは別に疲れんけどもw※

※彼女のほのめかしを物ともしない、鋼の精神を持つ菜姐であった…

むすび丸:
説得の上ではみんな納得してたらええと思うねんけどグループとしての人気とかそれはどうなんかなとは思う。株価とか落ちたんちゃうやろかとか…

鮎:
SMの株価気になった!w

むすび丸:
ほのめかすは彼女の自己満足すぎて。
アイドルの彼女たるもの…って教育を受けたうえでお付き合い頂きたい。歌舞伎の奥さんみたいじゃなくてもええんやけども。

菜姐:
wwwww
双子の意見の一致w

むすび丸:
ファンありきの商売やっていうのが、本人もこれから痛感するのではなかろうか。
SUPER JUNIORやめろって言うのは極論やけど。

菜姐:
アイドルの彼女たるもの…ていう教育を受けさせてくれる学校作ってください!

鮎:
めんにむ校長認定!

菜姐:
おまめんむすび丸!教授陣!

むすび丸:
あんたのせいでSUPER JUNIORの人気落ちたって言われんようにがんばりやって思う。
もはや近所のおばちゃんでしかない。

めんにむ:
近所のおばちゃんw
http://ask.fm/ketsunooo/answer/119104070435
このお方のつぶやき面白くてフォローさせてもらってるねんけど、今回のソンミン結婚について質問されてた。参考までに

鮎:
ええ感じにまとめるね、この人

菜姐:
結婚しました。でも僕はアイドルです!
名言!!!
この言葉に尽きる!!
そうなんよ!アイドルであることを放棄せずに邁進してくれたらいい!

むすび丸:
どっちかにしろや!ってツッコミ待ちでしょうか

鮎:
うむうむ

めんにむ:
これはほんとに同意

菜姐:
そうやって見せてくれる夢にお金払ってるんやから!

むすび丸:
株価落ち込んでます

めんにむ:
SMの株価www

むすび丸:
日足じゃないねんけどね

めんにむ:
私さらにスマンが不憫になってきたよ。
スマン厄年か?
誕生日一緒やねん。より親近感

むすび丸:
さすがスマンタウンの長年の住人!

鮎:
大殺界ちゃうか

菜姐:
スマンが心労で倒れんかな…それくらい起きてもおかしくないくらい問題だらけやな…

鮎:
不倫とか嫌いやけど、今はスマンに愛人がいることを願うわ

めんにむ:
スマンに愛人...練習生かこってませんように。
今やスマンがどこまで関与してるかわからんけどな。
 
菜姐:
ちょw
 
むすび丸:
やれグループ抜けるだの結婚するだの好き勝手言いやがってって自暴自棄になってませんように。あたしならなるな。(←そもそも器が違うことは忘れてはいけない)


鮎:
はっ!!!
器が違うのか、忘れてました。。
 
菜姐:
スマンに子供や孫はいないのか?そにたんが姪っ子やっけ?
 
むすび丸:
ソニは姪のはず
 
めんにむ:
息子がいるよ!
アメリカにいたはず。まだ10代か20代前半
 
菜姐:
帰ってきてやれ…息子よ
 
鮎:
まだ反抗的な態度とる年齢やな…

 

ソンミン、昔ソニと噂なかったっけ?
菜姐:
父の背中が小さく見える頃ですよ…お前がささえてやれ!!
スマンいくつ????
晩婚?
おまやんは情報収集中かしら…
 
めんにむ:
アイドルの恋愛、結婚は根が深いな

……

………


************

SMタウンの長老、スマンへの同情で場が収まったかのように見えますが、おまる・めんにむ(・むすび丸)と鮎・菜姐はアイドルに対する異なる意見を持っているようです。
議論は落とし所を見つけられずに今日のところは交渉決裂!!両陣営が求めることはそんなに違うように見えないのに…。

次回は「誠意」「信頼」「納得」というキーワードを元に、「アイドルとは?」「アイドルとファンの関係性とは?」についてそれぞれの最終的な見解を述べていきます。
果たして4人の意見は再び重なるのか?はたまた平行線のままなのか??

後編に続きます!