読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人は彼女を活動家と呼ぶ / They call her an "Activist"

活動家:誰かが片手に握ったマイクをペンライトに持ちかえただけの、 只の人の意。EXOにハマりGOT7を愛で、防弾少年団を口ずさむ。

[MV観察]Vol.1 ヘルシー小麦肌女子の晩夏:SISTAR「I Swear」

 



2014年の夏も終わろうとしている。
8月31日、こんなに寂しい数字はあんまり無い。

「春」って終わらないけど、「夏」って終わるねんよなあ。

そんな夏よさようならと咽びたくなる本日、あの暑さを惜しみながら
SISTAR「I swear」と共に、夏にアンニョンしたいと思う。


##########



今シーズン、Kポ界で史上瞬間最大風速が吹いていたガールズアイドルといえば、
SISTARとGirls' Day、あとはAOA などが筆頭に上がると思うけど

中でも、最もこの夏を席巻しているSISTAR。

Touch My Bodyで何度も1位獲ったのに、懲りずに後続曲を出してくる辺り容赦無い。
多分、スターシップ的には「今でしょ!」と思ってるはず。

その「I Swear」、MVからしてとっても上出来なので、
Touch My Bodyは2回くらいしか見てないのに、こっちは何度も見てまう。

以下、皆様の夏の思い出もしくは幻影を重ねながら、お楽しみ下さい。



コカ・コーラ社のSpriteはスジがCMしてるけど、
今韓国で一番コーラが似合う女子、ボラちゃん。
冒頭から新しい「理想のタイプ」をがっつりやってくれます。



プリプリ小麦色のお尻。白・細・黒髪の三種の神器を祀ったKポ界に革命を起こし、
2014夏現在、指折りのIt Girlになりました。私もボラちゃんになりたい!


 

 

チームの健康美を牽引するボラ&ヒョリンペアによる、肩を大きく広げたハイファイブ
女子ドルのマナーからは外れているあたりSISTARらしさが有ります。

個人的に、SISTARは女子ドル界にパラダイムシフトを起こしたグループ。
こういうこと考えると、2NE1のことを思い出すけど、あれは女子ドル界のパラダイムシフトを起こしたというにはあまりにも規格外過ぎて、例外措置みたいになってたと思う。

こないだ、韓国のお友達に「最近は(細い白いじゃなくて、)健康的な女の子が人気」って言われたけど、立役者は間違いなくこの2人のはず。


ヘルシー&セクシーのアイコンになったヒョリンは、もう太陽マテ茶の女神にしか見えないし、焼けた肌に刻まれたタトゥーがカッコ可愛い。ハスキーな声にガンガン焼いてる肌、がっつり入ったタトゥーは、「これは無理やわ」より「こうなってみたい」と思わせる絶妙なさじ加減がある。

チョンギゴとのSomeから一転ソロ活も活発になったソユさんは、アンニュイなキャラを確立。最近とみに綺麗になりました。女の子って本当に短期間で輝きが増すな、と実感した今年です。


ダソムちゃんは、今回のカムバでえらい歌上手くなったなと驚いた。

肌色=小麦2:白1:真っ白1の比率は、綺麗なコントラストを生んでいて
雪見だいふくに血が通ったような肌のダソムちゃんは、本当におとぎ話のお姫様みたい。

 
カートにお姫様を乗せてマートを徘徊。この「女子だけ」感はSISTARとかMissAの専売特許やと思う。
ただ、MissAは「男なんていらない」ってツンとしてる強めギャル的な風を吹かせてるのに対して、SISTARは「彼氏がいたって毎月第4土日はウチらの集会!」って集まる運動部女子の香りを感じる。皆が彼氏を呼んでたまに集まってfacebookにアップする的な。

 


ところで、このアングル何だか見覚えがあると思いませんか

ほら、こういうのも…

 

 

 

この、くんずほつれつ、おれがあいつであいつがおれで的なのも

 

どっかのグループに似てると思いませんか
 



…お分かりでしょうか。
GOT7の「A」です。

GOT7はマレーシアロケ、
SISTARはサイパンロケだそう。

カラッとした夏の前半はGOT7に、暮れゆく後半はSISTARに。

これについてはまた別途書きたい。

############




このMVは、SISTARの健康的でかつ女性らしい柔らかな魅力をとっても活かした作品だと思うけど、特に綺麗やなあと思ったBSET4をキャプチャーしてみた


夕日を背に影を使って遊ぶ女の子


監督は女性なんちゃうかなって思わせる、美しい身体の切り取り方

 
逆光を使った演出が全体的に小憎いが、中でも女神感あふれる一枚

 


これはボラちゃんが可愛すぎて思わずキャプってしまった。
この子の絶妙な強さと可愛さのバランスを「ボラの黄金比率」と呼びたい。


##########



 

夏が終わる。私たちの楽しかった夏。
まどろんだ次の瞬間、季節は次に移ってる。
 
 
今年の夏は、間違いなく私たちの夏だった。

 

撮った写真も現像忘れて秋になる

 

##########

 

ちなみにこの曲、
こんだけ女の友情感出しておいて、
歌詞はバリバリの恋愛モノでした。
 
 
<終>